2016/8/13 長岡家庭教会入堂式

DSC_2618-3DSC_2653-1DSC_2705-1dsc_2724-3DSC_2865-1

1992年5月、長岡教会(長岡市表町)は櫻井会長(当時)を迎えて、教会入堂式を行いました。 以来、24年間、歩んできましたが、教会員数も増え、また中越地震で建物のひび割れ等があり、ここ数年は様々な面で支障を来しておりました。新しい教会を願う中、この度、天の導きの中で、新教会を入堂することになりました。8/13、お盆ではありましたが、多くの教会員が集まる中、徳野英治会長ご夫妻を迎えて、入堂式を行いました。テープカット、看板除幕、入堂式とプログラムは進行しました。この入堂式をきっかけとして、聖歌隊も編成されました。今後は新教会を中心として、文鮮明先生が提唱する「為に生きる」精神をもって、地域に根付いた活動を続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です