2018/4/28 ファミリーゼミナール

DSC09910-1

DSC09953-2

DSC09952-2

中学生以上の親子を対象にした「ファミリーゼミナール」(親子セミナー)を開催しました。
講師に多田地区家庭教育部長を迎え、午前は「講座」を行い、昼食は手作りバイキング、午後はレクレーションやシェアリング、最後は親子で手紙を書き、お互いに読んだりする時間を持ちました。
わずかな時間でしたが、親子がふれあう有意義な時間を持ちました。

2018年5月7日

2017/12/5 尾瀬霊園感謝祈祷会

DSC06958-1

DSC06976-1

DSC06988-1

12/5(火)、尾瀬霊園において感謝祈祷会を行いました。 35名が参加しました。長岡を出発するときは冷たい雨が降っていましたが、尾瀬は天気が良く、防寒着はいらないほどでした。
今年1年の感謝の心で祈祷会を行いました。
その後、みどり市にある「富弘美術館」を訪問しました。

2017年12月8日

2017/12/2 書写 クリスマスの集い

DSC06880-3

DSC06931-3

DSC06940-3

長岡家庭教会では、8月に「1000名書写フェスティバル」を行いましたが、12月と1月にかけて、基台毎に書写フェスティバルを行うことになりました。
その皮切りとして、12/2(土)に佐藤基台主催の『書写 クリスマスの集い』が行われました。
書写実践、講話、エンターティメントとしてサックス演奏と踊りがあり、最後は抽選会で盛り上がりました。 その後、手作りの軽食を食べて、楽しい時間を過ごしました。

2017年12月8日

2017/8/19-20 1000名書写フェスティバル

DSC_0765-1

DSC_0797-1

DSC06445-2

8/19(土)と20(日)、二日間にわたって、「長岡1000名書写フェスティバル」を開催しました。
17(金)の前日イベントを皮切りに、本イベント5ラウンドを実施、総勢1100名を越える方々から参加いただきました。
19(土)には、浅川勇男先生を講師に招いてのメイン大会を実施、20(日)は、渡邊一喜講師を迎えての青年中心の大会を行い、大いに盛り上がりました。
今後も継続的に書写イベントを実施行く予定です。

2017年8月21日

2017/6/3 尾瀬霊園祈祷会

DSC05937-2

DSC05942-2

DSC05961-2

DSC05973-2

有志で尾瀬霊園祈祷会に行きました。
到着後、皆で掃除を行い、その後、祈祷会を行いました。
歴代日本会長をはじめ、苦労された先輩方、そして長岡教会の食口にお花を捧げました。

帰りに吉兆と言われる「彩雲」が現れ、長岡はこれからいいことがたくさんあるに違いないと、心新たに出発しました。

2017年6月12日

2017/5/28(日) ファミリーバーベキュー

DSC05824-1DSC05886-1DSC05894-1DSC05928-1

毎年恒例のファミリーバーベキュー。 曇り空、時折小雨の降る中、始まりました。 今年は青年メンバーが司会と進行を務めました。 一部は主催者挨拶から始まり、賞品がサーロインステーキの○×ゲームが続き、最後は青年部による劇で締めくくりました。この日のために、遅くまで練習や衣装・小道具作りをしたそうです。
その後は、天気も回復し、青空の下、バーベキューの時間になりました。
おいしい肉をたくさん食べて、笑顔が溢れていました。

2017年5月29日

2017/1/30 代々木聖地巡礼

DSC05561-2

DSC05546-2

DSC05594-2

文鮮明先生が日本に最初に定められた聖地を巡礼しました。
本来の聖地は、現在、立ち入りできないので、代々木公園内の聖地において祈祷会を行いました。
この日の東京は気温が20度近くあり、春のような陽気の中での巡礼になりました。
参加人数は少なかったですが、長岡家庭教会を代表し、祈祷を捧げました。

2017年2月1日

2016/12/11 クリスマスフェスティバル

dsc05328-2 dsc05347-1 dsc05407-3

長岡家庭教会「クリスマスフェスティバル」を行いました。

教会員をはじめ、初めて教会に来られた方、ご近所の方を含め、240名ほどが参加しました。

プログラムは、第1部として、聖歌隊讃美、大塚克己東北大陸会長によるスペシャルトーク、グリーンハーモニーの歌、バルーンショー、マジックショー、第2部として軽食タイムでした。

大塚会長のイエスキリストの生涯について、一般的には知られていない深い内容についてのトークに、参加者は熱心に耳を傾けていました。

パフォーマーによるバルーンショーとマジックショーには大きな歓声があがっていました。

第2部の軽食タイムでは、食べきれないほどの食材が並べられ、それぞれが楽しいひとときを過ごしました。

この教会になって、初めての大きなイベントでしたが、これからも新しい方からたくさん参加していただけるような企画をしていきたいと思います。

2016年12月13日

2016/8/13 長岡家庭教会入堂式

DSC_2618-3DSC_2653-1DSC_2705-1dsc_2724-3DSC_2865-1

1992年5月、長岡教会(長岡市表町)は櫻井会長(当時)を迎えて、教会入堂式を行いました。 以来、24年間、歩んできましたが、教会員数も増え、また中越地震で建物のひび割れ等があり、ここ数年は様々な面で支障を来しておりました。新しい教会を願う中、この度、天の導きの中で、新教会を入堂することになりました。8/13、お盆ではありましたが、多くの教会員が集まる中、徳野英治会長ご夫妻を迎えて、入堂式を行いました。テープカット、看板除幕、入堂式とプログラムは進行しました。この入堂式をきっかけとして、聖歌隊も編成されました。今後は新教会を中心として、文鮮明先生が提唱する「為に生きる」精神をもって、地域に根付いた活動を続けていきたいと思います。

2016/7/14 宋 龍天 総会長を迎えての特別集会実施

DSC02146-1dsc02174-4

この日、長岡家庭教会に宋 龍天 総会長 をお迎えし、特別集会を行いました。集会前に、参加者全員と記念撮影をされながら、集会においては文鮮明先生ご夫妻とのエピソードを紹介されながら、「夢は夢のままではいけない。夢は実現しなければならない」と熱く語ってくださいました。参加者一同、心に残る総会長のご訪問でした。