活動紹介

活動紹介

2020/8/9 ブレッシングセミナー

本部より渡邊講師を迎えてセミナーを行いました。
家庭連合では結婚を祝福結婚と呼んでいますが、それに向けてのセミナーを行いました。
親子が一緒になって参加し、セミナーや祝福結婚の証しやディスカッションを行いました。

2019/12/22 冬フェス

DSC02329-1

DSC02363-1

DSC02451-1

DSC02446-1

DSC02490-1

今年のクリスマスイベントは、APTF主催の「冬フェス」。
青年部が企画運営、この日のために話し合いを重ね、夜遅くまで準備をしました。
当日は、礼拝堂でのダンス、聖歌隊、グリーハーモニー(WFWP)の歌、フラダンス。
教会全ての部屋を使用しての有志による各種ブース(天国茶房カフェ、タピオカドリンク・ケーキコーナー、コスメコーナー、抹茶を飲む会、着物の着付け、韓国文化紹介、ゲームコーナー)。
その他、食事コーナーがあり、今までにない形式の冬フェスに、皆が喜んでいました。

2019/12/8 ファミリーバザー

DSC02252-1

DSC02256-1

東地域主催のファミリーバザーを行いました。
この日のために、チラシを配りながらご近所を訪問し、バザー用品を集めました。
当日は教会員だけでなく、ご近所の方もこられ、バザー会場は賑わっていました。
バザーの売上金は、全額、社会福祉協議会に寄付しました。

2019/8/4 ファミリーゼミナール

DSC02123-1

DSC02139-2

本部の阿部家庭教育局長を講師に迎えて、ファミリーゼミナールを開催しました。
オープニングのフラダンスで場が和んだ後、阿部局長が講話をされました。親子、夫婦、教会員同士でペアを組んでのディスカッション等もあり、有意義な時間を持ちました。

2019/5/17 廣井孝弘博士 講演会

DSC01620-1

DSC01617-1

隕石と小惑星の鉱物分光学の研究の第一人者である廣井孝弘博士が長岡高等学校の講演のために長岡に来られました。ご本人は学生時代に伝道され、現在も教会員として活動されておられます。
東京大学大学院理学系研究科鉱物学専攻博士課程修了(理学博士取得)。現在米ブラウン大学惑星地質・上級研究員。2000年、隕石学への貢献によって小惑星(4887)タキヒロイが命名される。日本の惑星探査ミッション「はやぶさ」「かぐや」「はやぶさ2」に共同研究者として参加されております。
この日の夜、教会において、講演会の時間を持ちました。
専門的な話しもあり、難しい内容もありましたが、何よりもご本人が文鮮明先生ご夫妻を尊敬し、多くの方を伝道したいという気持ちが参加者の共感を得ました。

2019/3/16 2019 年春季成和ピースカップ

DSC00398-1

長岡でメンバーを組んでの初めての参加です。
大会は8人制サッカーです。中学生、高校生、青年の8名の急ごしらえのチームでしたので、残念ながら予選リーグ敗退でしたが、最後まで検討しました。

2019/3/10 ファミリーゼミナール

DSC00300-1

DSC00315-1

DSC00329-1

本部より佐々木講師を迎えての2回目となる「ファミリーゼミナール」を開催しました。
オープニングにフラダンスがあり、和やかな雰囲気で始まりました。
感動的な講師の話に全体が引き込まれ、有意義な時間となりました。

2019/1/20 書写ファミリーフェスティバル

DSC_0901-1

DSC_1043-1

DSC_1137-1

『平和と幸福の道しるべ 長岡孝情自叙伝心の書写ファミリーフェスティバル』を長岡市立劇場大ホールで開催しました。 オープニングに「アンサンブルオビリー」による管弦楽演奏、浅川勇男先生のメインメッセージ、自叙伝書写、ファミリー聖歌隊による「地球星歌」「365日の紙飛行機」、最後に大抽選会がありました。

2018/4/28 ファミリーゼミナール

DSC09910-1

DSC09953-2

DSC09952-2

中学生以上の親子を対象にした「ファミリーゼミナール」(親子セミナー)を開催しました。
講師に多田地区家庭教育部長を迎え、午前は「講座」を行い、昼食は手作りバイキング、午後はレクレーションやシェアリング、最後は親子で手紙を書き、お互いに読んだりする時間を持ちました。
わずかな時間でしたが、親子がふれあう有意義な時間を持ちました。